映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

水谷豊監督&主演「TAP」予告編が公開、大迫力のタップダンスシーンも収録

266

「TAP -THE LAST SHOW-」ビジュアル

「TAP -THE LAST SHOW-」ビジュアル

水谷豊が監督・主演を務めた「TAP -THE LAST SHOW-」の予告編がYouTubeにて公開された。

「御手洗薫の愛と死」の両沢和幸が脚本を手がけた本作は、水谷が23歳の頃から思い描いていた物語。ある事故をきっかけに自堕落な生活を送るようになった元・天才タップダンサー渡真二郎が、豊かな才能を持つ若者たちと出会い再生していくさまが描かれる。水谷が渡を演じ、共演者には北乃きい清水夏生六平直政前田美波里岸部一徳らが名を連ねた。

予告編には、渡のもとにタップダンスショー演出の依頼が届く場面や、彼が若手ダンサーたちに厳しく接するシーンなどを収録。終盤では、本編ラストで展開される臨場感あふれるショーの一部を観ることができる。

「TAP -THE LAST SHOW-」は、6月17日より全国公開。

(c)2017 TAP Film Partners

映画ナタリーをフォロー