映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

水谷豊監督&主演「TAP」、挫折した元・天才タップダンサーのビジュアル解禁

932

水谷豊が監督・主演を務めた「TAP -THE LAST SHOW-」の公開日が6月17日に決定。さらに水谷演じる主人公・渡真二郎のビジュアルと本作のポスタービジュアルが公開された。

ある事故をきっかけにショウビジネスの世界を離れ、自堕落な生活を送る元・天才タップダンサーと、ダンスの腕を磨くため彼のもとを訪れた若者たちの交流を描く本作。水谷が23歳の頃から思い描いていた物語を、「御手洗薫の愛と死」の両沢和幸が脚本化した。キャストには水谷のほか、北乃きい清水夏生六平直政前田美波里岸部一徳が名を連ねる。

解禁されたビジュアルは、どこかやさぐれた雰囲気を醸し出す渡の姿を捉えたもの。水谷は白髪を生かし、ひげを蓄えた格好でこの役に臨んだ。なお公開日の決定にあたり、水谷は「若いダンサーたちと作りあげた映画とショウを皆さんに楽しんで戴けたら、幸いです」とコメントしている。

水谷豊 コメント

「TAP -THE LAST SHOW-」の公開日が、2017年6月17日に決まり、大変嬉しく思っております。若いダンサーたちと作りあげた映画とショウを皆さんに楽しんで戴けたら、幸いです。

(c)2017 TAP Film Partners

映画ナタリーをフォロー