映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

湯浅政明「夜明け告げるルーのうた」ポスター公開、制作風景収めた動画も解禁

366

湯浅政明が監督を務める劇場アニメ「夜明け告げるルーのうた」のポスタービジュアルが公開された。

本作は、歌とダンスが大好きな人魚の少女ルーと、彼女との出会いによって変わっていく中学生の少年カイの交流を描いた湯浅初のオリジナル劇場アニメ。美術監督の大野広司が描き下ろしたビジュアルには、月明かりの下、海面に接した船屋でルーとカイが見つめ合うさまが捉えられている。

なお公式サイトでは、このポスターの制作風景を定点カメラで撮影した特別動画を公開中。大野は「今回はリアル感とぶっとんだ発想とのせめぎ合いのような絵で初めての経験でした。湯浅監督の頭の中はどんな風になっているのでしょう(笑)」と湯浅との仕事を振り返っている。

「夜明け告げるルーのうた」は5月19日より全国ロードショー。「君の名は。」の谷花音がルー、「くちびるに歌を」の下田翔大がカイを演じ、その他キャストには篠原信一柄本明斉藤壮馬寿美菜子、お笑いコンビの千鳥などが並ぶ。

大野広司 コメント

湯浅監督の発想には驚かされました。
物語の舞台となる「日無町」は京都、名古屋、倉敷など色んな町のイメージを
モザイクのように掛け合わせたと説明されましたが……それを絵にするのは
頭の中を柔軟にしないといけないところがたいへんでした。
今回はリアル感とぶっとんだ発想とのせめぎ合いのような絵で初めての経験でした。
湯浅監督の頭の中はどんな風になっているのでしょう(笑)。
ポスタービジュアルの背景は、人魚のルーと少年カイが初めて会うシーンです。
夜ですが、暗くなり過ぎないよう、月光でドラマティックな雰囲気になるよう工夫しました。
作業風景を撮影されるのは初めての体験でしたが
アニメーション作品の背景美術がどのように描かれているのか、ぜひ興味を持っていただけるとうれしいです。

(c)2017ルー製作委員会

映画ナタリーをフォロー