映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

菅田将暉「帝一の國」撮影終了、アオニンジャー松本岳や山路和弘の参加も明らかに

1214

菅田将暉が主演を務める「帝一の國」がクランクアップ。新たなキャストも明らかになった。

古屋兎丸のマンガを永井聡が映画化した本作は、昭和の日本を舞台に、名門・海帝高校で繰り広げられる派閥闘争を描く学園コメディ。生徒会長の座を狙う1年生・赤場帝一を菅田が演じるほか、野村周平竹内涼真間宮祥太朗志尊淳千葉雄大永野芽郁吉田鋼太郎木村了らが出演する。

クランクアップは、本作の公式Twitterにて明かされたもの。また菅田も自身のTwitterにて「大役を授かり最強の布陣で最後まで誰も怪我なく無事撮了した事。本当に感謝しています」「間違いなく面白いモノが撮れています」とコメントしている。

さらに本作へ、特撮ドラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の加藤・クラウド・八雲 / アオニンジャー役で知られる松本岳が出演。彼は高い女装力と演技力を持つ演劇部員・美山玉三郎役を務める。さらに山路和弘や、「暗殺教室」シリーズで三村航輝役を務めた三河悠冴と寺坂竜馬を演じた菅原健も参加する。

「帝一の國」は4月29日より全国ロードショー。

関連する特集記事

「手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド」 ニンニンジャー&トッキュウジャーがそれぞれ全員で座談会PR

(c)2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (c)古屋兎丸/集英社

映画ナタリーをフォロー