映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

綾野剛、miwa&坂口健太郎の誕生日サプライズに「ますます好きになっちゃった」

753

「新宿スワンII」大ヒット御礼イベントの様子。左からmiwa、綾野剛、坂口健太郎。

「新宿スワンII」大ヒット御礼イベントの様子。左からmiwa、綾野剛、坂口健太郎。

新宿スワンII」の大ヒット御礼イベントが本日1月26日、東京・TOHOシネマズ 新宿にて行われ、主演の綾野剛が登壇した。

現在全国公開中の本作は、和久井健のマンガを原作にした「新宿スワン」シリーズの最新作。園子温が監督を務め、綾野が女性に水商売を斡旋するスカウトマン白鳥龍彦を演じる。

満席の会場を見回した綾野は「龍彦はみんなに愛されているんだな、もう自分だけのものじゃないんだなって思えて、うれしくもあり寂しくもあります」と挨拶。MCからお気に入りのシーンを聞かれた綾野は「回想シーンで山田孝之が出てくるんですけど……やっぱいいんですよね。前作が存在する2だからできたシーンですし」とコメントする。

イベントでは本日35歳の誕生日を迎えた綾野のため、miwa坂口健太郎がサプライズゲストとして登壇。共演作「君と100回目の恋」の公開を2月4日に控える2人が登場すると、会場から黄色い歓声が上がった。

2人から龍彦を模した巨大なケーキをプレゼントされた綾野は「めちゃくちゃうれしい」と述べ、事務所の後輩だという2人に対して「ますます好きになっちゃった」と声を弾ませる。続けて綾野は「miwaちゃんの歌声を聞くと懺悔したくなる。それぐらい透き通った声」と歌手であるmiwaを称賛し、「健太郎はしっかりお芝居もできますし、またすぐにでも共演したいね」と坂口に笑顔を向ける。

「偉大な先輩」と綾野を称した坂口は「お兄ちゃんのような存在でもあって、ときどき『一緒にがんばろうな』とか言葉をかけてくれて自分を奮い立たせてくれる」と述懐。一方、miwaが「私の誕生日のときに綾野さんがビデオメッセージをくれて、それが本当にうれしくって! サプライズ返しができて本当によかった」と満面の笑みで話すと、綾野は「こんな娘が欲しい」とデレデレな様子を見せた。

35歳の抱負を聞かれた綾野は「昔は自分のために何ができるかばかりを考えて、そういう人生を歩んでいました。でもここ何年かから変わって、自分じゃない誰かのためにしかがんばれなくなった」と語り、「今は、ファンの皆さんのために自分はがんばれていると心から言える。そう言える自分を褒めてあげたいし、関わった人みんなを幸せにしたい」と思いを述べた。

(c)2017「新宿スワンII」製作委員会

映画ナタリーをフォロー