和久井健

和久井健

ワクイケン

2004年9月期のヤングマガジン月間新人漫画賞にて「新宿ホスト」で佳作を受賞。これが2005年別冊ヤングマガジン8号(講談社)に掲載され、デビューを果たす。同年ヤングマガジン17号(講談社)より、歌舞伎町で生きるスカウトたちを描いた「新宿スワン」を連載開始。2013年10月に完結し、2015年春には実写映画化を果たす。2013年12月より、連載第2作目となる「セキセイインコ」をスタートさせる。2015年には週刊少年マガジン(講談社)に活動の場を移し、「デザートイーグル」を連載。2017年、週刊少年マガジンにて「東京卍リベンジャーズ」の連載を開始する。同作は2020年に第44回講談社漫画賞の少年部門を受賞。2021年にTVアニメ化、実写映画化、舞台化され、累計5000万部を突破している。