映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「君と100回目の恋」miwaが坂口健太郎の袴姿を「男前だな」と絶賛

285

左からmiwa、坂口健太郎。

左からmiwa、坂口健太郎。

君と100回目の恋」の大ヒット祈願イベントが、本日1月10日に東京・東京大神宮にて開催され、キャストのmiwa坂口健太郎が登壇した。

本作は、事故で命を失う大学生・日向葵海と、彼女を救うためにタイムリープを繰り返す長谷川陸を軸にしたラブストーリー。葵海をmiwaが、陸を坂口が演じている。

恋愛成就に御利益があるパワースポットに新年らしい和装で登場したmiwaと坂口。着物を着たのは成人式以来というmiwaは「あけましておめでとうございます。晴れ着を着させていただいてとてもうれしく思います」と挨拶。坂口が「初めて袴を着て身が引き締まる思いですね」と和装の感想を述べると、miwaは「坂口くんは身長が高いのでなんでも着こなせるなって。劇中の夏祭りのシーンで浴衣姿は見たことがあったんですけど、袴は袴で似合うなあ。男前だな」と絶賛。坂口は「磨きがかかってしまいますね」と称賛を受け止めると、miwaを後ろ向きにさせ「後ろがね、とてもかわいいんです! こういうふうになっていますね。お収めください。すごく似合っています」とカメラマンたちに呼びかける。

2017年の抱負を聞かれたmiwaが「映画が公開になりますし、アルバムが出て初めてアリーナツアーで全国を回るのでビッグイヤーにしたいなと思っています」と宣言すると、坂口は「映像でしか彼女のライブシーンを観たことなかったんですけど、彼女がいざ隣に立つとパワフルに大きく見えるんですよね。それがびっくりしました」と撮影を振りかえる。坂口は「(自分は)いつも休みになると絶対に熱が出ちゃうんですよ」と打ち明け、「それは置いといて、映画公開に向けて上半期はがんばろうかなと思いますね。素敵な作品になったので観てほしい」と話す。

最後にmiwaが「海のそばで撮影したのでキラキラが詰まっています。温まってもらえる作品なので、幸せな気持ちで映画館を出てほしいなと思います」と語り、坂口が「(映画を観た)おじさま方が泣いたという話を聞いて。いろんな年齢層の人たちに観てもらえる幸せな作品だと思います」とメッセージを伝え、イベントは終了した。

「君と100回目の恋」は2月4日より全国でロードショー。

※記事初出時より、写真を5点追加しました。

(c)2017「君と100回目の恋」製作委員会

映画ナタリーをフォロー