映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「リトル・ボーイ」予告解禁、8歳の少年が戦地から父親を救うべく大奮闘

106

「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」

「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」の予告編がYouTubeにて公開された。

本作は、第2次世界大戦下のアメリカを舞台にしたヒューマンドラマ。8歳の少年ペッパーが、戦地へ駆り出された大好きな父親を無事連れ戻すため奮闘する姿を描く。2003年生まれの新鋭ジェイコブ・サルヴァーティがペッパーを演じ、「博士と彼女のセオリー」のエミリー・ワトソンが少年の母親エマに扮した。そのほかの出演者には、トム・ウィルキンソンベン・チャップリンケイリー=ヒロユキ・タガワが名を連ねている。監督は、メキシコ出身のアレハンドロ・モンテヴェルデ

このたび公開された予告編には、町の誰よりも背が低く“リトル・ボーイ”と少年たちから揶揄されるペッパーの姿が。その後、ペッパーが司祭から受け取った“すべて達成すれば願いが叶う”という神様リストに沿って、町の外れ者の日本人と交流を重ねていく様子が捉えられていく。

「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」は8月27日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開。

(c)2014 Little Boy Production, LLC.All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー