竹久夢二と女たちの愛憎劇「夢二~愛のとばしり」特報公開、ポスターには美人画

79

画家・竹久夢二の人間としての本質に迫った「夢二~愛のとばしり」の特報映像がYouTubeにて公開。あわせてポスタービジュアルが解禁された。

「夢二~愛のとばしり」 (c)2015 映画「夢二~愛のとばしり」製作委員会

「夢二~愛のとばしり」 (c)2015 映画「夢二~愛のとばしり」製作委員会

大きなサイズで見る(全17件)

「夢二~愛のとばしり」ポスタービジュアル (c)2015 映画「夢二~愛のとばしり」製作委員会

「夢二~愛のとばしり」ポスタービジュアル (c)2015 映画「夢二~愛のとばしり」製作委員会[拡大]

“夢二式美人”と呼ばれる日本画を数々描き出した竹久夢二。本作は、夢二の妻で絵のモデルのたまきとの憎愛と決別、もっとも愛した女・彦乃との逃避行と死別、そして最後のミューズ・お葉との出会いなどを描く中で、夢二の真の姿を浮き彫りにしていく。夢二役をNHK連続テレビ小説「カーネーション」の駿河太郎、たまき役を黒谷友香が務めたほか、彦乃役で小宮有紗、彦乃の父役で加藤雅也がそれぞれ出演している。監督・脚本は「不良少年 3,000人の総番(アタマ)」の宮野ケイジ

「夢二~愛のとばしり」 (c)2015 映画「夢二~愛のとばしり」製作委員会

「夢二~愛のとばしり」 (c)2015 映画「夢二~愛のとばしり」製作委員会[拡大]

このたび公開された特報は、「僕は死んだ」との夢二の意味深なセリフで始まる。その後、苦悶の表情を浮かべる夢二、怒りの表情を見せるたまきや彦乃の父、優しく微笑みかける彦乃の姿を捉えていく。一方ポスタービジュアルには、夢二が描いた美人画とともに登場人物たちのさまざまな表情が並べられている。

「夢二~愛のとばしり」は7月30日より東京・シネ・リーブル池袋ほか全国にて順次公開。

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

駿河太郎のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 夢二~愛のとばしり / 駿河太郎 / 黒谷友香 / 小宮有紗 / 加藤雅也 / 宮野ケイジ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。