映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「高台家の人々」ウーディネ・ファーイースト映画祭に出品、斎藤工登壇の上映も

297

「高台家の人々」

「高台家の人々」

森本梢子の同名マンガを実写化した「高台家の人々」が、現地時間4月22日より開催される第18回ウーディネ・ファーイースト映画祭のコンペティション部門に正式出品されることがわかった。出演者の斎藤工が、4月24日の上映で舞台挨拶を行う。

ウーディネ・ファーイースト映画祭は、イタリアの都市ウーディネにて行われる映画祭。東アジアおよび東南アジアの最新作をヨーロッパに紹介することを目的としており、本作のほかには、森田剛の主演作「ヒメアノ~ル」や沖田修一の監督作「モヒカン故郷に帰る」などがコンペティション部門に出品される。

「高台家の人々」は、妄想癖のあるOL・平野木絵と、人の心が読めるテレパシー能力を持つイケメンエリート・高台光正の恋を描くラブコメディ。斎藤のほかには綾瀬はるか水原希子間宮祥太朗らが出演する。6月4日より全国でロードショー。

(c)2016 フジテレビジョン 東宝 集英社 (c)森本梢子/集英社

映画ナタリーをフォロー