映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「幕が上がる」「岸辺の旅」など2015年振り返る特集上映、高良健吾の登壇も

256

「幕が上がる」 (c)2015「幕が上がる」製作委員会

「幕が上がる」 (c)2015「幕が上がる」製作委員会

「気になる日本映画達<アイツラ>2015」と題された特集上映が、明日3月16日から4月2日にかけて東京・新文芸坐にて行われる。

前年の日本映画を振り返るという意図で例年実施されている同企画。本年度はももいろクローバーZの5人が主演を務めた「幕が上がる」、黒沢清がメガホンを取り、第68回カンヌ国際映画祭ある視点部門にて監督賞を獲得した「岸辺の旅」、瀬々敬久や石井裕也の作品で助監督を務めてきた菊地健雄の初監督作「ディアーディアー」などを上映する。ほかに「バクマン。」「Dressing Up」「ローリング」「グッド・ストライプス」「野火」「きみはいい子」などバラエティに富んだ27作品が、2本立てもしくは3本立てでスクリーンにかけられる。

期間中はトークショーを多数開催。高良健吾塚本晋也安川有果冨永昌敬ら上映作品の出演者や監督が登壇する。スケジュールなどの詳細は公式サイトを確認してほしい。

気になる日本映画達<アイツラ>2015

2016年3月16日(水)~4月2日(土)東京都 新文芸坐
※3月26日(土)は別興行のため休止
<上映作品>
「幕が上がる」
「岸辺の旅」
「ディアーディアー」
「バクマン。」
「Dressing Up」
「ローリング」
「グッド・ストライプス」
「野火」
「きみはいい子」
「螺旋銀河」
「トイレのピエタ」ほか
料金:一般 1300円 / 学生 1200円 / 友の会、シニア 1050円

映画ナタリーをフォロー