高良健吾

高良健吾

コウラケンゴ

1987年11月12日生まれ、熊本県出身。2005年にテレビドラマ「ごくせん」で俳優デビューし、翌年「ハリヨの夏」で映画初出演を果たす。以来多くの作品で活躍し、主な主演・出演作は「蛇にピアス」「ソラニン」「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「白夜行」「横道世之介」「シン・ゴジラ」「万引き家族」「止められるか、俺たちを」「多十郎殉愛記」など、ドラマでは連続テレビ小説「べっぴんさん」、大河ドラマ「花燃ゆ」、フジテレビの“月9”枠「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」など多数。行定勲が熊本出身の役者を集めて制作した「うつくしいひと」「うつくしいひと サバ?」「いっちょんすかん」にも参加している。劇場アニメ「かぐや姫の物語」「百日紅~Miss HOKUSAI~」「劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~」では声優を務めた。

リンク

関連する画像