映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

本広克行プロデュースの夏菜主演作「恋とオンチの方程式」が東京・大阪・福岡で公開

66

「恋とオンチの方程式」 (c)2014 映画「恋とオンチの方程式」

「恋とオンチの方程式」 (c)2014 映画「恋とオンチの方程式」

夏菜が主演を務めた「恋とオンチの方程式」が、東京・新宿バルト9、大阪・梅田ブルク7、福岡のT・ジョイ博多にて2月20日より1週間限定で公開される。

本作は、「サマータイムマシン・ブルース」や「幕が上がる」の監督・本広克行がプロデュースを務め、香川在住の現役銀行員・香西志帆がメガホンを取ったハートフルコメディ。音響機器メーカーの御曹司との恋を成就させるために奮闘する音痴なバスガイド・みどりと、彼女の幼なじみ・カズユキや同僚たちの姿を描く。みどりを演じる夏菜の脇を固めるのは、平岡祐太黄川田将也吉田羊森昌子戸田恵子ら。

予告編では、みどりと同僚のバスガイドたちがユニット「さぬきバスガイドシスターズ」を結成し、カズユキの指導のもと音痴を克服しようとするさまが映し出される。

なおオール香川ロケで撮影された本作は、2014年のさぬき映画祭にてお披露目され、2015年1月には香川で先行上映が行われた。

映画ナタリーをフォロー