映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

第5回中国インディペンデント映画祭開催決定、ワン・チャオ×小栗康平の対談も

43

ジャ・ジャンクーがプロデュースした「K」。

ジャ・ジャンクーがプロデュースした「K」。

12月12日から27日にかけて東京・ポレポレ東中野にて、「中国インディペンデント映画祭2015」が開催される。

2年に1度開催される同映画祭は、中国の抱えるさまざまな問題を生々しく描き出したインディペンデント色の強い作品で構成。フランツ・カフカ著「城」の舞台を内モンゴルに置き換えたジャ・ジャンクー製作「K」や、第16回全州国際映画祭グランプリ受賞作「詩人、出張スル」のほか、「薄氷の殺人」をプロデュースしたウェン・イェンの初監督作「トラップストリート」など全14作品を上映。ゲストを招いてのトークショーも行われ、“王超監督特集”ではデビュー作「安陽の赤ちゃん」をはじめとする4作品の上映に加えて、ワン・チャオと「FOUJITA」の小栗康平の対談が予定されている。

この機会に、中国発インディペンデント映画の魅力に触れてみては。チケットなどの詳細は公式サイトにて確認しよう。

中国インディペンデント映画祭2015

2015年12月12日(土)~27日(日)東京都 ポレポレ東中野
<上映作品>
「K」
「詩人、出張スル」
「トラップストリート」
「癡」
シャドウデイズ
「凱里ブルース」
「冬」
最後の木こりたち」(2014年版)
えぐられた目玉
最後のハンダハン」ほか
<登壇者(予定)>
ワン・チャオ / 小栗康平 / ビー・ガン / チャオ・ダーヨン / チュウ・ジョンジョン / ジュー・アンチ / シュー・トン / グー・タオほか
料金:一般 1600円 / シニア、大学・専門学生 1300円 / 中学・高校生 1000円 / 3回券 3600円 / フリーパス券 1万円(30枚限定)

(c)2008-2015 Chinese Independent Film Festival in Tokyo.All Ringts Reserved.

映画ナタリーをフォロー