映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

集え、未来の芸大生!大阪芸大OB作品を集めた中高生のための映画祭

112

「舟を編む」 (c)2013「舟を編む」製作委員会

「舟を編む」 (c)2013「舟を編む」製作委員会

大阪芸術大学OBの作品を集めた映画祭「シネフェス イン ブルク7」が、大阪・梅田ブルク7で11月16日から21日にかけて開催される。

これは大阪芸術大学グループの創立70周年を記念して行われるイベント。石井裕也監督「舟を編む」、山下敦弘監督「天然コケッコー」、本田隆一監督「市民ポリス 69」、呉美保監督「そこのみにて光輝く」、カメラマン・近藤龍人撮影「横道世之介」が日替わりでスクリーンにかけられる。最終日には田中光敏監督「海難1890」が12月5日の全国公開に先駆けて上映され、さらに田中をゲストに迎えたトークライブも開催。同作の制作秘話や、学生時代の話をこの機会に聞いてみては。

なお、この映画祭への参加資格があるのは“高校生・中学生と、その保護者もしくは担当教員のみ”。鑑賞料金は無料だが、「シネフェス イン ブルク7」特設ページ申し込みフォーム、FAX、ハガキのいずれかでの予約が必要で、当選者には招待券が送付される。詳しい応募方法は公式サイトで確認を。

シネフェス イン ブルク7

2015年11月16日(月)~21日(土)大阪府 梅田ブルク7
開映 17:00 ※21日(土)のみ15:30開映
対象:高校生・中学生 ※保護者もしくは担当教員の同伴が必須
料金:無料 ※要予約・抽選制
<上映作品>
11月16日(月)「舟を編む」(監督:石井裕也)
11月17日(火)「天然コケッコー」(監督:山下敦弘)
11月18日(水)「市民ポリス 69」(監督:本田隆一)
11月19日(木)「そこのみにて光輝く」(監督:呉美保)
11月20日(金)「横道世之介」(撮影:近藤龍人)
11月21日(土)「海難1890」(監督:田中光敏) ※トークライブ付き

映画ナタリーをフォロー