映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

海難1890

海難1890

カイナンイチハチキュウゼロ

解説

1890年に和歌山県串本町の沖合で発生したトルコ使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号の遭難事件を題材に、暴風で荒れた海に投げ出されたトルコ人たちと、彼らを助けるべく献身的な救助と処置を行った村人たちの友情のドラマを描く。前作『利休にたずねよ』がモントリオール世界映画祭で最優秀芸術貢献賞に輝いた田中光敏がメガホンを執る。

ストーリー

1890年、オスマン帝国最初の親善訪日使節団を乗せた軍艦“エルトゥールル号“が和歌山県串本町沖で座礁した。大惨事の中、地元住民による献身的な救助活動が行われ、69名の命が救われた。この出来事によりトルコ人の心には日本人の深い真心が刻まれる。

2015年12月5日(土)公開 / 上映時間:132分 / 製作:2015年(日本=トルコ) / 配給:東映

(C)2015 Ertugrul Film Partners

(C) PIA

海難1890のニュース

映画ナタリーをフォロー