新スパイダーマンは英国の19歳トム・ホランドに決定

53

マーベル・スタジオズは、新しい「スパイダーマン」シリーズの主演に英国人俳優、トム・ホランドを選んだと公式サイトで発表した。

トム・ホランド(写真提供:ABA / Newscom / ゼータ イメージ)

トム・ホランド(写真提供:ABA / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

ホランドは1996年生まれの19歳。これまでの出演作に「インポッシブル」「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」などがあり、スタジオジブリ製作の「借りぐらしのアリエッティ」英国版では主人公の少年、翔役の吹替を担当した。ロン・ハワードの監督作「白鯨のいた海」への出演がすでにアナウンスされている。ホランド演じる新スパイダーマンは、北米で来年5月に封切られる「Captain America: Civil War(原題)」で初お目見え。2017年夏に日本公開を予定している「スパイダーマン」の新作より、主演を務める。

あわせて、“最も優秀な次世代の監督”としてジョン・ワッツの抜擢が発表された。ワッツは子喰いピエロが主人公の「クラウン」で、クリス・フォードと共に監督デビュー。この作品は、2人が映画学校在籍時に作った偽の映画の予告編に、「ホステル」シリーズで知られるイーライ・ロスの名をクレジットしてYouTubeに投稿したことをきっかけに、ロス本人のプロデュースを受けて製作されたもの。また公開待機作には、第31回サンダンス映画祭にて上映された「Cop Car(原題)」がある。

※記事初出時より情報を追加しました。

関連記事

トム・ホランドのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 スパイダーマン(2002年) / インポッシブル / スパイダーマン2 / スパイダーマン3 / オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分 / アメイジング・スパイダーマン / アメイジング・スパイダーマン2 / トム・ホランド / ジョン・ワッツ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。