ケイト・ウィンスレット

ケイトウィンスレット

ジェーン・オースティンの小説を映画化した「いつか晴れた日に」(1995)ではアカデミー助演女優賞にノミネートされた。世界的大ヒット作「タイタニック」(1997)でレオナルド・ディカプリオの相手役を演じ、広く名が知れ渡った。イギリス映画界、期待のブライテスト・ホープである。

関連する画像