映画「地獄少女」“三藁”が登場する本予告が到着!ポスタービジュ、主題歌も

400

実写映画「地獄少女」の本予告が解禁。併せて本ポスタービジュアルと主題歌情報が公開された。

「地獄少女」本ポスタービジュアル

「地獄少女」本ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

本予告では玉城ティナ演じる地獄少女・閻魔あいはもちろん、あいの使い魔であり、橋本マナミ麿赤兒楽駆が扮する“三藁”の面々も登場。藤田富演じるミュージシャン・魔鬼、波岡一喜演じるルポライター・工藤の姿もお目見えした。映像ではほかに森七菜演じる市川美保と仁村紗和演じる南條遥の仲睦まじい様子や、遥を奪った魔鬼に美保が恨みを募らせる様子、大場美奈SKE48)演じる御厨早苗が傷だらけの顔を歪ませ叫ぶ様子などが描かれている。

ポスタ-ビジュアルは藁人形を手にしたあいと、美保、遥、早苗という3人の少女を映したデザイン。骨女の“この世”での姿も初披露された。また主題歌はTVアニメ「ブラッククローバー」のオープニングテーマなどを担当するガールズバンド・GIRLFRIENDによる書き下ろし楽曲「Figure」に決定。主題歌の一部は本予告にて聴くことができる。

「地獄少女」は、午前0時にだけアクセスできるサイト「地獄通信」に恨みを書き込むと現れる地獄少女・閻魔あいを通して、人間の弱さや悲しみを描くミステリーホラー。11月15日に新宿バルト9ほかにて全国公開される。

GIRLFRIENDコメント

GIRLFRIEND

GIRLFRIEND[拡大]

映画の主題歌に抜擢していただいたのは初めてだったので、とても光栄に思います!
原作から、どんな映画に変わるのか私たちもとても楽しみです。
Figureには、
「カタチにとらわれないで」というメッセージを込めています。
映画の世界観を膨らませられる曲になっていればいいなと思います。
エンドロールまで、ぜひ楽しんでください!

この記事の画像・動画(全3件)

実写映画「地獄少女」

2019年11月15日(金)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショー

スタッフ

原作:地獄少女プロジェクト
原案:わたなべひろし
監督・脚本:白石晃士
製作:映画『地獄少女』製作委員会
制作プロダクション:ダブル・フィールド
配給:ギャガ

キャスト

閻魔あい:玉城ティナ
骨女:橋本マナミ
一目連:楽駆
輪入道:麿赤兒
市川美保:森七菜
南條遥:仁村紗和
御厨早苗:大場美奈SKE48
工藤:波岡一喜
魔鬼:藤田富

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

白石晃士のほかの記事

リンク

関連商品

(c)地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 白石晃士 / わたなべひろし / 玉城ティナ / 橋本マナミ / 楽駆 / 麿赤兒 / 森七菜 / 仁村紗和 / 大場美奈 / SKE48 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。