コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「地獄少女」麿赤兒の輪入道・橋本マナミの骨女・楽駆の一目連がお披露目

677

左から橋本マナミ扮する骨女、楽駆扮する一目連、麿赤兒扮する輪入道のキャラクタービジュアル。

左から橋本マナミ扮する骨女、楽駆扮する一目連、麿赤兒扮する輪入道のキャラクタービジュアル。

実写映画「地獄少女」に登場する骨女、一目連、輪入道のキャラクタービジュアルが公開された。

このたびビジュアルが解禁された3人は閻魔あいに付き従い、“三藁”と呼ばれる妖怪。橋本マナミ演じる骨女は片目がなく、口が裂けたビジュアルだ。さらに楽駆が刀の化身とされる一目連の姿に、麿赤兒が車輪の妖怪・輪入道の姿に扮している。

また玉城ティナ演じる閻魔あいの全身を映したビジュアルも公開。特報映像でお目見えした着物姿と制服姿が並び、着物は黒を基調に、裾に色とりどりの草花があしらわれた。制服に身を包んだ閻魔あいは手に赤い糸が巻かれた藁人形を携えた姿。三藁、閻魔あい、いずれのビジュアルもアニメ版との比較ができるようになっている。

「地獄少女」は、午前0時にだけアクセスできるサイト「地獄通信」に恨みを書き込むと現れる地獄少女・閻魔あいを通して、人間の弱さや悲しみを描くミステリーホラー。アニメが第4期まで制作されたほか、マンガ化、実写ドラマ化、舞台化など、さまざまなメディアミックスが展開されてきた。実写映画では「ノロイ」「貞子vs伽椰子」などのホラーや「不能犯」といったサスペンスを手がけてきた白石晃士が監督を務める。11月15日に新宿バルト9ほかにて全国ロードショー。

実写映画「地獄少女」

2019年11月15日(金)新宿バルト9ほかにて全国ロードショー

スタッフ

原作:地獄少女プロジェクト
原案:わたなべひろし
監督・脚本:白石晃士
製作:映画『地獄少女』製作委員会
制作プロダクション:ダブル・フィールド
配給:ギャガ

キャスト

閻魔あい:玉城ティナ
骨女:橋本マナミ
一目連:楽駆
輪入道:麿赤兒
市川美保:森七菜
南條遥:仁村紗和
御厨早苗:大場美奈SKE48
工藤:波岡一喜
魔鬼:藤田富

(c)地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会

コミックナタリーをフォロー