コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ケムリクサ」、たつき自らが手がける“本編並走型副音声コミカライズ”がUJに

1424

「ケムリクサ わかばメモ」の見開き扉ページ。

「ケムリクサ わかばメモ」の見開き扉ページ。

本日1月19日に発売されたウルトラジャンプ2月号(集英社)には、アニメ「ケムリクサ」のコミカライズ「ケムリクサ わかばメモ」が掲載されている。

「ケムリクサ」は「けものフレンズ」を手がけたたつきが代表を務める自主制作アニメグループ・irodoriが2010年に発表し、「第24回CGアニメコンテスト」の作品賞を受賞した作品。自主制作版をリブートしたTVアニメが現在放送されている。“本編並走型副音声コミカライズ”と銘打たれた「ケムリクサ わかばメモ」は、たつき自らが手がけておりアニメとは別視点で物語を紡いでいく。なお「ケムリクサ わかばメモ」は次号以降も掲載される予定。

このほか今号には荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」の第5部「黄金の風」に登場するセックス・ピストルズのステッカーも付属。道満晴明「メランコリア」、新貝田鉄也郎「怪人ようちえん monster’s kindergarten」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー