「少女革命ウテナ」新作がflowersに登場、さいとうちほ画業35周年を記念し

16089

さいとうちほがマンガ版を手がける「少女革命ウテナ」の新作エピソードが、7月28日発売の月刊flowers9月号(小学館)に掲載される。本日5月27日発売の同誌7月号にて告知された。

ビーパパス原作によるさいとうちほ「少女革命ウテナ」のカット。

ビーパパス原作によるさいとうちほ「少女革命ウテナ」のカット。

大きなサイズで見る(全2件)

ビーパパスが原作を務める「少女革命ウテナ」は、1997年に放送されたテレビアニメ。幾原邦彦が監督を務め、さいとうはキャラクターデザイン原案とマンガ版を手がけている。さいとうの画業35周年を記念して登場する新作では、最終回から時を経た鳳学園を舞台に物語を展開。放送から20周年を迎える今年、60ページにて新たなエピソードが綴られる。なお同号にはさいとうと幾原の対談も掲載される。

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

さいとうちほのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 さいとうちほ / 幾原邦彦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。