「少女革命ウテナ」樹璃を描く新作エピソードが次号flowersに、枝織も登場

8748

2018年1月27日発売の月刊flowers2018年3月号(小学館)には、ビーパパスが原作を務め、さいとうちほがマンガ版を手がける「少女革命ウテナ」の新作エピソード「美しき棘」が掲載される。

「少女革命ウテナ」カット

「少女革命ウテナ」カット

大きなサイズで見る(全3件)

今年7月発売の同誌に20年ぶりとなる新作が掲載された「少女革命ウテナ」。第2弾となる「美しき棘」では、最終回から時を経た鳳学園を舞台に、気高きフェンサー・有栖川樹璃の姿を描く。エピソードにはアニメ版のキャラクター・枝織も登場。なお「少女革命ウテナ」の新装版全6巻は、11月から2018年1月にかけて目下刊行中だ。

さらに月刊flowers2018年3月号には、タアモによる読み切り「正直者がバカを見る」と、逢坂みえこによる「六つの鏡餅」第3話も掲載される。

この記事の画像(全3件)

関連記事

さいとうちほのほかの記事

リンク

関連商品