ステージナタリー

青井陽治追悼公演「ラヴ・レターズ」に尾上右近&松井玲奈、演出は藤田俊太郎

362

「『ラヴ・レターズ』~青井陽治追悼公演~」が、12月17日に東京・EX THEATER ROPPONGIにて上演される。

故・青井陽治翻訳・演出により、1990年から469回にわたって上演されてきた「ラヴ・レターズ」。9月1日にこの世を去った青井の追悼公演として行われる今作では、藤田俊太郎が演出を担当し、青井がキャスティングした尾上右近松井玲奈とともに、新たな「ラヴ・レターズ」を紡ぎ出す。

青井の後を継ぐこととなった藤田は、上演にあたって、「青井さんの想いを一通一通、一文字一文字のLOVE LETTERSに込めてお客様に届けます」と決意を語り、「どうか見守っていてください。ありがとうございます。またLOVE LETTERを贈ります」と亡き青井にメッセージを送った。

互いを意識し合っていた幼なじみの男女が別々の道を行き、やがて再会して激しく惹かれ合うさまを描いた「ラヴ・レターズ」は、並んで座った2人の男女が手にした台本を読み上げる、シンプルな構成の朗読劇。チケットの前売りは11月25日に開始する。

「『ラヴ・レターズ』~青井陽治追悼公演~」

2017年12月17日(日)
東京都 EX THEATER ROPPONGI

作:A.R.ガーニー
翻訳:青井陽治
演出:藤田俊太郎
出演:尾上右近松井玲奈

ステージナタリーをフォロー