ステージナタリー

ロロ初期のボーイ・ミーツ・ガール「父母姉僕弟君」が再演、音楽は曽我部恵一

169

三浦直之が脚本・演出を手がける、キティエンターテインメント・プレゼンツ「父母姉僕弟君」が、11月2日から12日まで東京・シアターサンモールで上演される。

「父母姉僕弟君」は三浦率いるロロが、2012年に上演した作品。妻を亡くした夫が2人の出会いの場所を目指し、旅をするさまが描かれる。2012年度佐藤佐吉賞で優秀作品賞をはじめ、島田桃子が最優秀主演女優賞、亀島一徳が優秀主演男優賞など、数々の賞を受賞。後にスピンオフ作品「キッドのポエム」を生んだ人気作だ。

待望の再演となる本作では、音楽をサニーデイ・サービス曽我部恵一が担当。衣装を伊賀大介が手掛ける。チケットは明日9月12日10:00発売。なおロロは同じく明日9月12日に新作本公演「BGM」の開幕が控える。

キティエンターテインメント・プレゼンツ「父母姉僕弟君」

2017年11月2日(月)~12日(日)
東京都 シアターサンモール

脚本・演出:三浦直之
音楽:曽我部恵一
衣装:伊賀大介
出演:亀島一徳篠崎大悟島田桃子望月綾乃森本華、緒方壮哉、北村恵、多賀麻美、田中佑弥、松本亮

ステージナタリーをフォロー