ステージナタリー

福田雄一×堤真一で「中年スーパーマン左江内氏」ドラマ化、共演に小泉今日子

84

藤子・F・不二雄のマンガ「中年スーパーマン左江内氏」を原作としたドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」が、2017年1月から日本テレビ系にて放送される。

1977年から1978年にかけて連載された「中年スーパーマン左江内氏」は、超人的な能力を持つことができるスーツを怪しい老人から譲り受けた平凡なサラリーマン左江内の物語。ドラマ版では、主人公の左江内を堤真一、嫁・円子を小泉今日子が演じ、2015年に上演された「才原警部の終わらない明日」や、映画「俺はまだ本気出してないだけ」などで堤とタッグを組んだ福田雄一が脚本・演出を担当する。

ドラマ化にあたって堤は「先日、スーパースーツを試着しました。実際に着てみて、『何て格好させるねん』と(笑)。でも、それほど嫌じゃないかもしれません」と冗談交じりに語り、小泉は「どうやら鬼嫁だそうです。個人的には、完全なるミスキャストだと思っています(笑)」とコメント。また福田は「僕にとって、今回、藤子・F・不二雄先生の原作を実写化させていただけるということが一番の栄誉なんです。さらに、自分の部屋に一番最初にポスターを貼ったアイドル、キョンキョンとご一緒できる! これが最大の2つの幸せです!」と心境を明かしている。

堤真一コメント

日本テレビでは、初めての連続ドラマ出演になります。
先日、スーパースーツを試着しました。
実際に着てみて、「何て格好させるねん」と(笑)。
でも、それほど嫌じゃないかもしれません。
共演の小泉今日子さん、そして、福田雄一監督とのコラボで
どんな作品になるのか、
2017年1月の土曜ドラマを楽しみにしていてください。

小泉今日子コメント

福田雄一さんの作品を楽しく拝見させて頂いていたので、
今回のオファーはとても嬉しかったです。
堤真一さんとは久しぶりの共演です。しかも夫婦役ということで、
息を合わせ、力を合わせ、面白い作品に出来たらと思います。
どうやら鬼嫁だそうです。
個人的には、完全なるミスキャストだと思っています(笑)。

福田雄一コメント

僕にとって、今回、藤子・F・不二雄先生の原作を実写化させていただけるということが
一番の栄誉なんです。さらに、自分の部屋に一番最初にポスターを貼ったアイドル、キョンキョンとご一緒できる! これが最大の2つの幸せです! 堤さんとはいつもの感じで(笑)いや、いつも以上にたくさんいじり倒そうと思います。

ステージナタリーをフォロー