音楽ナタリー

AKB前田、篠田、小嶋、板野、光宗がパソコンCMで共演

216

PC製品ブランドHP(ヒューレット・パッカード)の新キャンペーン「Love PC, Love HP.」がスタート。このキャンペーンキャラクター「Love PCエバンジェリスト」に選ばれたAKB48の前田敦子、篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美、そして研究生の光宗薫が、明日2月23日(木)より放送されるテレビCMに出演している。

今回のCMでは「PCは、一緒に暮らす大事な存在だから、こだわって選ぼう。そして選んだPCをもっと好きになろう」というキャンペーンのメッセージを伝えるべく、メンバーそれぞれがPCに対する愛着やこだわりを視聴者に向けて語る。CMのテーマ曲には、Charが書き下ろしたオリジナル曲が使用されている。

光宗は昨年12月に研究生13期生としてAKB入りを果たしたばかり。異例の大抜擢で初のCM出演となった今回、ほかの4人が篠田のカメラで記念撮影をしようとしていたときも緊張して入りづらそうだったとのこと。しかし篠田の「入って、入って!」という声に笑顔を浮かべ、5人揃って記念撮影を行った。撮影時には、「共演の4人の先輩方とまだ喋ったことがなかった……」と話しつつ、スチール撮影のポージングも見事に決めて存在感をアピール。小嶋は光宗について「すごくしっかりしてそう。もっと相談してもらいたいくらいなのに」と感想を漏らしていた。

撮影時のメイキング映像は、日本HPの公式YouTubeチャンネルにて公開されている。また、3月上旬からは出演メンバー5人のビジュアルを施した「Love PC, Love HP.トレーラー」が全国を巡回する。このトレーラー内はHP最新製品のショールームになっており、キャンペーン関連グッズやクーポン券のプレゼントなども行われる。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】