音楽ナタリー

ももクロ、ツインテール姿で3年ぶり担当カラー交換ライブ

4777

担当カラーを交換したももいろクローバーZ。

担当カラーを交換したももいろクローバーZ。

AbemaTVの開局1周年記念ライブシリーズ「AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE」の3日目公演が、昨日4月12日に東京・EX THEATER ROPPONGIにて開催。この日はももいろクローバーZのワンマンライブが行われた。

開演時間を迎え、場内が暗転するとファンの持つカラフルなサイリウムの光がフロアいっぱいに輝き、ステージにはまず高城れにが1人でステージに登場。高城は「空前絶後のー!」とお笑い芸人・サンシャイン池崎の自己紹介ふうの語り口調で、AbemaTVの開局日とももクロのグループ名に「Z」が付いた日が同じ4月11日であることなどを述べて開演を宣言した。その後、ステージにそろった5人は「モノクロデッサン」「行く春来る春」と春らしい選曲を披露。続く人気曲「行くぜっ!怪盗少女」では、百田夏菜子が間奏でエビ反りジャンプを見せるなど、アクロバティックなパフォーマンスで会場の熱気を引き上げた。

またこの日の公演では、事前募集で選ばれた“ももクロミッション”として「カラー交換ライブ」「ツインテール」「サンシャイン池崎」の3つにメンバーが挑戦することがアナウンスされていた。自己紹介のあと、それぞれがどのカラーを担当するのかを決める際には、ももクロのチーフマネージャー・川上アキラが進行役として登場し、「ももクロ、色が変わると誰が誰だかわからない昨今でございます」と発言。百田が「しかもツインテールもするでしょ、余計わからなくなっちゃう」と話すと、川上マネージャーはその意見に対して「だいたいお前らそんなに似てないから!」と声を荒げる。そこに高城が「個性豊かっていうことね、前向きに言うと」と返すなど、自由なやり取りが続いた。

事前募集で集められた意見の中では、カラーチェンジの次にサンシャイン池崎のモノマネをしてほしいという声が多かったということもあってか、ステージにはサンシャイン池崎のコスプレをしたスタッフがカンペを持って登場。どのメンバーがサンシャイン池崎の自己紹介ネタをやるか決めようとしたときに、フロアからは熱烈な「あーりん」コールが沸き起こる。しばし呆然としていた佐々木彩夏は決心を決めて、「空前絶後のー!」と力強い口上を披露した。「カッコよかった」と賛辞を贈るメンバーがいる一方、高城が「さすが、(両国)国技館で相撲取る方は違う」と話し、佐々木が8月25、26日に東京・両国国技館でソロコンサートを行うことに含みを持たせた冗談を飛ばすと、怒った佐々木は高城に突進。川上マネージャーはなだめる様子もなく、「はい、押し出しー」と佐々木に軍配を上げた。

一連のやり取りのあと、カラー交換ライブでの披露曲が「ゴリラパンチ」「マホロバケーション」の2曲に決定。「ゴリラパンチ」はオリジナルでは緑担当の有安杏果がリードボーカルを取る明るいナンバーで、「マホロバケーション」は各メンバーのソロ歌唱の分担が細かく割り振られたファンキーな楽曲だ。抽選の結果、百田が緑、玉井詩織がピンク、佐々木が赤、有安が紫、高城が黄を担当することに決定し、メンバーは衣装チェンジのため一旦ステージをあとにした。

ももクロが担当カラーを変えてライブを行うのは、2014年2月のEX THEATER ROPPONGI公演「おしいろマンハッタン▽~なんてこったパンナコッタ~」(※▽はハートマーク)以来のこと。オープニングSE「overture ~ももいろクローバーZ参上!!~」が流れたあと、ステージにはツインテール姿でメンバーカラーを変更した5人が姿を現し、「ゴリラパンチ」へ。メンバーそれぞれ、不慣れな様子を見せつつも、緑色の衣装を着た百田が「ゴリラのパンチは凄い」といった有安パートを少しコミカルに歌うなど、楽しげなパフォーマンスで観客を楽しませた。

続く「マホロバケーション」では早口で歌うパートが多かったためか、時折混乱した様子も見せた5人だったが、最後は赤い衣装を着た佐々木が百田のパートを高らかに歌い上げ、笑顔でフィニッシュ。佐々木は「立ち位置と振りと歌と……いつも歌ってるところで歌ってないと変な感じ」と素直な感想を口にし、高城は「黄色の衣装着てると、黄色のサイリウム持ってる人が気になる!」と新鮮な印象を示していた。さらにピンク担当になった玉井は、「Link Link」「サボテンとリボン」の佐々木パートを口ずさんでからサンシャイン池崎のモノマネを流れるように披露。そんな玉井の姿をまじまじと見つめていた佐々木が「ピンクってすごいピンクなんだね!」とコメントすると、高城は「ももクロってすごい派手なんだね!」と同調していた。

ライブ後半、メンバーはカラーチェンジした衣装のまま、それぞれがオリジナルパートで「勝手に君に」「MOON PRIDE」「Guns N' Diamond」「サラバ、愛しき悲しみたちよ」と4曲続けて歌唱。MCを挟んで最後はバラード「白金の夜明け」をしっとりと届けた。アンコールの声が沸き起こっていたが、終演アナウンスが流れたため、ライブ終了と思われた矢先、再びメンバーがステージに登場。歓喜するファンの前で5人は先ほどカラーチェンジで披露した「マホロバケーション」をオリジナルパートで歌うことを告げたあと、盤石のパフォーマンスで同曲を届けてライブを締めくくった。

また本公演では有安が6月から7月にかけて行う東名阪ソロコンサートツアー「ココロノセンリツ ~Feel a heartbeat~ Vol.1」の追加公演の日程が発表された。追加公演は6月23日に愛知・愛知芸術劇場 大ホール、7月2日に大阪・オリックス劇場で行われるもので、イープラスでは4月18日18:00から25日23:59まで、追加公演分のチケットの抽選先行予約申し込みを受け付ける。

なおAbemaTVでは、ライブの直前と直後に配信されたインタビューの模様が新機能「Abemaビデオ」で試聴可能。本日4月13日には「AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE」の4日目公演となる、湘南乃風のワンマンライブの模様がAbemaTVで生配信される。

ももいろクローバーZ「AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE」
2017年4月12日 EX THEATER ROPPONGI セットリスト

01. モノクロデッサン
02. 行く春来る春
03. 行くぜっ!怪盗少女
04. Chai Maxx ZERO
05. ツヨクツヨク
06. ゴリラパンチ(※メンバーカラー交換)
07. マホロバケーション(※メンバーカラー交換)
08. 勝手に君に
09. MOON PRIDE
10. Guns N' Diamond
11. サラバ、愛しき悲しみたちよ
12. 白金の夜明け
<アンコール>
13. マホロバケーション

AbemaSPECIAL2「【1周年記念ライブ】湘南乃風 独占生中継/ヒットソングを生熱唱」

配信日時:2017年4月13日(木)18:45~21:45
配信URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8ZguxcbScH5Byh

(c)AbemaTV 1st ANNIVERSARY LIVE / 撮影:佐藤友昭

音楽ナタリーをフォロー