音楽ナタリー

武田鉄矢手がける赤マルダッシュ☆CDデビュー

113

会見に出演した赤マルダッシュ☆と武田鉄矢。

会見に出演した赤マルダッシュ☆と武田鉄矢。

赤マルダッシュ☆が10月22日に日本コロムビアよりメジャーデビューすることを発表した。

これは本日8月13日に東京・マルイシティ渋谷にて行われた「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」新CM発表会見でプロデューサーの武田鉄矢より伝えられたもの。赤マルダッシュ☆は“歌って 踊って 食べるアイドル=食べドル”をコンセプトに結成されたグループで、昨年10月にヒャダインこと前山田健一が楽曲提供した「赤マル 急上昇ダッシュ!!!!」を配信限定でリリースしている。記念すべきメジャーデビュー曲「食べて、笑って、生きていく。」は、8月18日より全国オンエアされる「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」の新CMソングに決定した。

およそ1年間の活動を経て念願のCDデビューを実現させたメンバーは「最初の楽曲が配信のみだったのでCDデビューできるかどうか不安でした。今回CDデビューが決まって夢のようです」(川村彩花)、「1年間1曲のみでがんばってきて、今回デビューが決まって言葉にできないくらいうれしい」(北澤鞠佳)、「1年間4人で夢みていたCDデビューがやっとできるということで、これからもがんばっていきたいです」(玉城茉里)、「本当に信じられない。やっぱりCDデビューはダメかなと思ってたんですけど、夢が叶ってうれしいです」(大西菜友)とそれぞれ涙を流しながら喜びを語った。

彼女たちの純粋な涙を見て武田は「まだ彼女たちは勉強しなければいけないことがたくさんありますが、第一歩を歩き始めました。この世界に入ってきたからにはなるべく高いところを見ていないとまっすぐ歩けなくなっちゃうので、そういう意味では無謀な夢かもしれないですけど、紅白歌合戦を目指してがんばってほしいなと思います」と改めてグループとしての目標を掲げ彼女たちを激励。武田の言葉に応えるように彼女たちは「もっともっとがんばります!」と宣言した。

会見ではメンバーが武田に「食べて、笑って、生きていく。」の振りを伝授して一緒に披露する場面も。その後はメンバーのみで同曲が初披露され、会場は集まった多くのファンからの歓声に包まれた。彼女たちのパフォーマンスを間近で見た武田は「昔テレビドラマから流れてきた青春ドラマの主題歌のような匂いがする曲だね。踊りはアイリッシュダンスやソーラン節が入ってるみたいで面白い」と評した。

そしてメジャーデビューを決めた彼女たちに“贈る言葉”として“歌”という文字が武田から贈られる。その意味を武田は「“歌”という漢字には口が2つありますが、これは箱の中に祈りごとを込めて木にぶら下げているという風景なんです。この中に君たちの歌声を詰め込んで、世の中の人たちに届けてください。また1年がんばろうな!」と述べた。最後に北澤は「まだまだ成長途中ですけど、これからも武田プロデューサーに付いていってがんばりたいと思います!」と意気込みを語り、この日の会見を終えた。

音楽ナタリーをフォロー