音楽ナタリー

ももクロバレンタインイベントに“あーりんメガコップ”出動

667

ももいろクローバーZがスペシャルイベント「ニッポン放送開局60周年記念 ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo ~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z!2014」を昨日2月11日、神奈川・横浜アリーナにて行った。

このイベントは、ニッポン放送でオンエアされているももクロのレギュラーラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」の公開収録ライブとして昨年に続いて実施されたもの。イベント前には記者会見が行われ、足を負傷中の佐々木彩夏は「踊れないですが、全力で伝えたいです」と意気込みを語った。

この日はステージと会場方向をつなぐランウェイが用意されたほか、会場中央にはセンターステージも設置。イベントのオープニングでは、ももクロの楽曲「Neo STARGATE」でも使用されている「カルミナ・ブラーナ」をBGMに去年の本イベントの映像がモニタに映し出される。続いてステージにももクロの5人が登場し「労働讃歌」からライブをスタートさせた。佐々木彩夏はおなじみの”あーりんロボ”がさらに進化した形態のロボットに扮して登場。足を動かすことができないものの、上半身を使ってダンスをしたりサイリウムを振ったりというスタイルで観客にアピールした。続いて佐々木が「もっともっと踊りたいかー! 私も踊りたーい!」と叫ぶと、5人は「Chai Maxx」を勢いよくパフォーマンスする。センターステージへ移動した彼女たちは続くMCで自己紹介を行い、佐々木は「“あーりんメガコップ”です!」と挨拶して進化型ロボットとしての存在をアピールした。「怪我をしてしまって踊れないので、今日は歌だけでがんばらせていただきたいと思います。皆さんよろしくお願いします!」と言う佐々木に対し、玉井詩織が「あーりんは最高の体を手に入れた」、高城れにが「無敵だからね! 頼むよ!」と負傷中のメンバーを気遣う場面も見られた。

「ラフスタイル for ももいろクローバーZ」をしっとりと歌い上げ、「いつか君が」を元気にパフォーマンスすると、百田夏菜子が「公開収録っぽくメールを読みませんか?」と観客に呼びかける。するとももクロが「ゴボウ」というニックネームで呼ぶニッポン放送の吉田尚記アナウンサーがアシスタント役として登場し、メンバーは次々とリスナーからの質問メールに答えていった。吉田から「最近みんなで観に行ったライブは?」という話題を振られると、百田が「苗場にユーミンさんを観に行きました」と答える。この言葉に続いて松任谷由実の「春よ、来い」のイントロが流れ始め、場内はまさかのユーミンの登場かとざわつき始めた。しかし「春よ、来い」を歌いながらステージに登場したのは、松任谷由実ではなく清水ミチコ。清水がゲストとして登場することはメンバーにも知らされていなかったため、驚きを隠せないももクロと観客たちは大歓声で清水を迎えた。その後、“清水ミチコといえばモノマネ”ということで、清水は各メンバーにモノマネを伝授することに。百田には森山良子、玉井には平野レミ、佐々木にはファックスの送信音、高城には美輪明宏、有安杏果にはドラえもんのモノマネをそれぞれ伝授し、清水も加わりモノマネをしながら「ドレミの歌」を合唱すると、会場は大爆笑に包まれた。

続いてイベントはユニットとソロのコーナーへ突入。有安と高城によるユニット・事務所に推され隊が「事務所にもっと推され隊」を熱唱すると、続いて佐々木扮する“あーりんメガコップ”がアイドルらしいかわいらしさが加えられた姿で「だって あーりんなんだもーん☆」をロボットダンスを交えながら披露した。さらに3階客席から登場した百田は「太陽とえくぼ」を熱唱し、客席から出現した玉井は「涙目のアリス」を歌唱しながら会場内を1周した。

その後は昨年のイベントでも好評だったラジオドラマのコーナーへ。スペシャルゲストとして松本明子が参加したラジオドラマ「吉祥寺ベストフレンド物語」ではメンバーの熱い友情が描かれ、ドラマのエンディングではももクロの5人がKiroroの「Best Friend」をカバーした。さらにメンバーが体験した実際の出来事をもとにオリジナルのすごろくを作ろうという番組企画から生まれたすごろくを5人が会場を使って実演。ランウェイ上にすごろくのマス目が用意され、マス目の指令に従ってメンバーは変顔や一発芸、「川上マネージャーに怒られてみよう」といったミッションを実行した。ゲームでは最終的に玉井が優勝し、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」30年分を優勝賞品として獲得するも、1万2000枚という数は会場の観客数とぴったりということで来場者にプレゼントされることとなった。

ひとしきりコーナー企画で盛り上がったあとは、ライブパフォーマンスを再開。「サラバ、愛しき悲しみたちよ」や「BIRTH O BIRTH」(Oは/付きが正式表記)、「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」といったアッパーな楽曲を、踊ることのできない佐々木を中央に据えた新フォーメーションで立て続けに披露した。またMCで5月7日にニューシングルがリリースされることが告知されると、場内からは大歓声が沸き起こった。そして百田が「新しいシングルの話をしたら前回のシングルがさみしがっちゃうので、それを歌いたいと思います」と話して、シングル「GOUNN」でライブ本編を終了させた。

アンコールでは会場後方からももクロのイメージカラーとなる5色の旗を掲げてメンバーが登場し、ランウェイを行進。ステージで「鋼の意志」をパフォーマンスし、観客と一体となって拳を振り上げた。さらにラストナンバー「僕等のセンチュリー」では頭上から5色の風船が舞い降り、メンバーも客席内の通路を歩きながら熱唱して約4時間におよぶイベントの幕を下ろした。

なおこの日の模様はニッポン放送にて2月16日(日)および23日(日)の2週にわたってオンエアされる。さらに来年2015年も2月11日に横浜アリーナにて同イベントが行われることが決定。恒例となりつつあるももクロのバレンタインイベントを楽しみにしておこう。

ニッポン放送開局60周年記念 ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z!2014
セットリスト

01. 労働讃歌
02. ミライボウル
03. Chai Maxx
04. ラフスタイル for ももいろクローバーZ
05. いつか君が
06. 事務所にもっと推され隊 / 事務所に推され隊(有安杏果&高城れに)
07. だって あーりんなんだもーん☆ / 佐々木彩夏
08. 太陽とえくぼ / 百田夏菜子
09. 涙目のアリス / 玉井詩織
10. Best Friend(オリジナル:Kiroro)
11. サラバ、愛しき悲しみたちよ
12. BIRTH O BIRTH(Oは/付きが正式表記)
13. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
14. GOUNN
<アンコール>
15. 鋼の意志
16. 僕等のセンチュリー

ニッポン放送「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」

2014年2月16日(日)22:00~22:30
2014年2月23日(日)22:00~22:30
公開収録イベント「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo ~バレンタイン DE NIGHT だぁ~Z!2014」の模様をオンエア

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】