音楽ナタリー

蓮沼執太フィル、1stフルアルバムに環ROYなど総勢15名

131

蓮沼執太フィル [Shuta Hasunuma Philharmonic Orchestra]の新作アルバム「時が奏でる|Time plays -- and so do we.」が2014年1月15日にリリースされる。

「蓮沼執太チーム」のメンバーを中心に2010年に結成された蓮沼フィル。「時が奏でる|Time plays -- and so do we.」は蓮沼フィル名義では初のフルアルバムで、木下美紗都(Cho)、大谷能生(Sax)、ゴンドウトモヒコ(Euphonium)、イトケン(Dr, Syn)、石塚周太(B, G)、環ROY(Rap)ら総勢15名のミュージシャンたちによってレコーディングが行われている。

アルバムは全8曲を収録し、蓮沼、環ROY、木下によるボーカルアンサンブルやイトケンとJimanica(Dr)によるリズムの重なり、生楽器の豊かな響きなど、多くの聴きどころを備えている。

現在プレオープン中のアルバム特設サイトでは、レコーディング時の様子を捉えた動画を公開中。特設サイトは12月1日に正式に開設される。

蓮沼執太フィル [Shuta Hasunuma Philharmonic Orchestra]「時が奏でる|Time plays -- and so do we.」収録曲

01. ONEMAN
02. Earphone & Headphone in my Head - PLAY0
03. ZERO CONCERTO
04. Triooo - VOL
05. YY
06. wannapunch! - Discover Tokyo - Sunny Day in Saginomiya
07. SoulOsci
08. Hello Everything

アルバム参加メンバー

蓮沼執太(Compose, Piano, Vo, Mix) / 石塚周太(B, G) / イトケン(Dr, Syn) / 大谷能生(Sax) / 葛西敏彦(Engineer) / 小林うてな(Steelpan) / 木下美紗都(Cho) / ゴンドウトモヒコ(Euphonium) / 斉藤亮輔(G) / Jimanica(Dr) / 環ROY(Rap) / 千葉広樹(Violin, B) / 手島絵里子(Viola) / K-Ta(Marimba) / 三浦千明(flugelhorn, Glockenspiel)

音楽ナタリーをフォロー