映画ナタリー

押井守×鈴木敏夫×虚淵玄、LINE LIVEで「ガルム・ウォーズ」を語り尽くす

95

押井守(左)、鈴木敏夫(右)。

押井守(左)、鈴木敏夫(右)。

5月20日に封切りを控える「ガルム・ウォーズ」の特別番組が、LINE LIVEにて3月10日に生配信される。

この番組には、監督・脚本・原作の押井守、日本語版プロデューサーの鈴木敏夫、シナリオライターの虚淵玄が生出演。作品の見どころや制作秘話などを語り尽くす。この日初めて本作の日本語版を鑑賞するという押井からは、いったいどんな感想が飛び出すのだろうか。ほかではなかなか聞けない、3人の歯に衣着せぬトークをお楽しみに。同番組はiPhoneまたはAndroidのLINE LIVE無料アプリ、およびWebブラウザ版LINE LIVEで視聴可能だ。

2015年10月に北米で公開された本作は、押井が構想に15年かけ、Production I.Gとともにカナダでオールロケを敢行して作り上げたSFファンタジー。キャストには「エイリアン2」のランス・ヘンリクセン、ドラマシリーズ「LOST」のケヴィン・デュランドら英語圏で活躍する俳優が起用された。日本語吹替は壤晴彦、星野貴紀、朴ロ美(ロは王へんに路)らが務めている。

押井守×鈴木敏夫×虚淵玄「ガルム・ウォーズ」公開特番

2016年3月10日(木)21:45~23:30
<出演者>
押井守 / 鈴木敏夫 / 虚淵玄

映画ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】