映画ナタリー

佐藤健主演「せか猫」新予告、「生きてやる!」と号泣する宮崎あおいの姿も

2608

「世界から猫が消えたなら」最新チラシビジュアル

「世界から猫が消えたなら」最新チラシビジュアル

佐藤健と宮崎あおいの共演作「世界から猫が消えたなら」の最新予告がYouTubeにて公開された。

「世界から猫が消えたなら」は、川村元気のLINE連載小説を「ジャッジ!」の永井聡が映画化したもの。世界から大切なものを1つ消すことと引き換えに1日の命をもらえる、という悪魔との契約を結んだ郵便配達員の姿を描く。佐藤が主人公の“僕”と“悪魔”の2役を演じ、主人公のかつての恋人である“彼女”に宮崎が扮している。

このたび公開された予告編には、「消えていく、愛する人との思い出」というナレーションとともに、“彼女”に「誰?」と言われ、濱田岳扮する親友からもよそよそしく話しかけられる“僕”の姿が。さらに“僕”と母との感動的な会話や、“彼女”が「生きてやる!」と涙を流すシーンも収められている。

なお、同時にポスターとチラシの最新ビジュアルも到着した。子猫を抱く佐藤の姿などが捉えられたこのポスターおよびチラシは、3月5日より全国の劇場にて掲出が開始。同日には劇場前売り券の販売もスタートする。

「世界から猫が消えたなら」は5月14日より全国ロードショー。

(c)2016 映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会

映画ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】