映画ナタリー

門脇麦がバレエ披露、是枝裕和監修の高橋優MV「さくらのうた」完成

166

「さくらのうた」

「さくらのうた」

門脇麦が主演を務めた高橋優の新曲「さくらのうた」のMVが完成。MVショートバージョンがYouTubeにて公開された。

高橋の13枚目のシングル「さくらのうた」は、「夢破れてもなお、人は輝けるんだ」との思いを桜の花びらにたとえて歌った曲。MVではダンススタジオに温かな日差しが差し込む中、バレリーナを夢見ていたOL役に扮した門脇がバレエを披露している。監修を「そして父になる」「海街diary」の是枝裕和、監督を是枝率いる制作集団・分福の津野愛が務めた。

プロのバレエダンサーを目指していたという門脇は「朝日が差し込むスタジオで高橋さんの歌に合わせて踊る時間はなんとも至福な時間でした」とコメント。是枝は「高橋さんも門脇さんもいつかご一緒したいと思っていたので一石二鳥!!でうれしい限りです」と喜びを語っている。

門脇麦 コメント

初めて曲を聴かせていただいた時に、身体が勝手に動き出す気配がして、どなたかに振りを付けてもらうのではなく、自分の好きなように踊らせてくださいとお願いして臨んだ撮影でした。朝日が差し込むスタジオで高橋さんの歌に合わせて踊る時間はなんとも至福な時間でした。
少し切なくも春らしい素敵なMVになっていると思います。

是枝裕和 コメント

切なさと前向きさの絶妙なバランスで人生の一瞬を切り取ったこの「さくらのうた」は一度聴いたら忘れられませんでした。
高橋さんも門脇さんもいつかご一緒したいと思っていたので一石二鳥!!でうれしい限りです。

津野愛 コメント

友人がバレリーナになる夢を諦めた時に、それでも踊ることが好きだと言っていました。
その言葉を高橋さんの歌を聴いて思い出しました。
門脇さん自身に振り付けをしていただきとても素敵な撮影になりました。

高橋優 コメント

「さくらのうた」のMVを、是枝裕和さんに監修していただきました。主演は女優の門脇麦さんです。
心から尊敬できる、才気溢れるお2人と今回の映像製作に携われたことをとてもうれしく思います。
楽曲に込めたメッセージが色を帯び、動きとなり、物語となる奇跡を見せてもらえたようで、胸が熱くなりました。

映画ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【映画ナタリー】