映画ナタリー

橋本愛&高良健吾、行定勲監督の熊本PR映画「うつくしいひと」に出演

1238

「うつくしいひと」

「うつくしいひと」

行定勲がメガホンを取る熊本県のPR映画「うつくしいひと」に、橋本愛高良健吾が出演していることがわかった。

「うつくしいひと」は、熊本へロケハンに訪れた映画監督と若い女性が出会い、小さな旅をするさまを描く作品。橋本と高良のほか、映画監督役を務める政治学者の姜尚中や、石田えり、くまモンが出演する。熊本の町並みや自然などの地域資源を活用して撮影が行われ、監督の行定や出演者も全員が熊本県出身者でそろえられている。行定は「故郷、熊本で映画を撮ることができることを大変嬉しく思っています」「他の都市でも起こりえるような普遍的な出来事をあえて熊本の風景や情緒を活かして描くことで、熊本にしかない良さが生まれ再確認できることを期待しています」とコメントを発表している。

オール熊本ロケの本作は10月16日にクランクアップを迎え、年明けにも完成する予定。その後は東京での完成披露試写会や各地の映画祭、動画配信サイトなどで公開される。

行定勲 コメント

故郷、熊本で映画を撮ることができることを大変嬉しく思っています。熊本は澄んだ空気と美しい水に恵まれた情感溢れる街だと思います。
私は、何の変哲もない日常を描くことこそ熊本の良さを実感して頂けると思い脚本を作りました。
熊本にロケハンに訪れた映画監督と若い女性の出会いと小さな旅の物語です。
他の都市でも起こりえるような普遍的な出来事をあえて熊本の風景や情緒を活かして描くことで、熊本にしかない良さが生まれ再確認できることを期待しています。
熊本出身のキャストやスタッフを中心にささやかだが、心に染み入るような美しい映画を目指したいと思います。

映画ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【映画ナタリー】