コミックナタリー

「アタックNo.1」鮎原こずえが女子バレーチームと共演

41

浦野千賀子「アタックNo.1」と全日本女子バレーボールチームとのコラボマンガ「アタックNo.1 ~グラチャン編~」が、9月5日発売のマーガレット19号(集英社)よりスタートする。マンガを執筆するのは亜月亮

これはバレーボールの世界4大会のひとつ「グラチャンバレー」を舞台に、スポ根の名作「アタックNo.1」の主人公・鮎原こずえと全日本女子バレーボールチームを描く熱血ショートコメディ。キャプテン・木村沙織選手をはじめ、眞鍋政義監督や江畑幸子選手もマンガのキャラクターとして登場する。

連載はマーガレット19号から23号の合計5回。浦野は「昔の絵のタッチに近づけるのは、とても大変かと思いますが今から楽しみにしています」とコメントを寄せた。なお8月4日23時55分より日本テレビ系にて放送される「Going! Sports&News」では、亜月への取材風景や全日本女子チームの様子が伝えられる予定だ。

浦野千賀子コメント

鮎原こずえ達と実際の選手達がコラボするという事で面白い作品になるといいなと思っています。
昔の絵のタッチに近づけるのは、とても大変かと思いますが今から楽しみにしています。
そして、11月12日からのグラチャンをしっかり応援しますので、みなさん頑張ってください。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】