コミックナタリー

冬の足元はニャンコ先生で決まり、ソックスがLaLa付録に

248

本日10月24日に発売されたLaLa12月号(白泉社)には、緑川ゆき「夏目友人帳」に登場するニャンコ先生の「ふぇいすソックス」が付属している。

このソックスでは、ニャンコ先生の顔をつま先部分に、肉球を足裏部分にデザイン。また今号では新たな応募者全員サービスとして、「ニャンコ先生ラグ&スリッパ」を実費頒布している。付録のソックスと併用して、冬の足元をニャンコ先生一色に染めてみては。「ニャンコ先生ラグ&スリッパ」の応募には1950円と払込手数料、今号に付く払込用紙が必要。

このほか今号には、なかじ有紀の新作読み切り「星空ロマンス」がセンターカラー50ページで登場。またLaLaDX(白泉社)で連載中の辻田りり子「恋だの愛だの」が、読み切りとして出張掲載されている。水野十子「誰がため」は最終回を迎えた。

次号LaLa2013年1月号では、ふじつか雪「三日月とオレンジ」と石原ケイコ「敵は王サマ」の2本の集中連載がスタート。また、にざかな「4ジゲン」が3年3ヶ月ぶりに連載を再開する。

コミックナタリーをフォロー