コミックナタリー

森田崇イブニングで新連載、アルセーヌ・ルパンをマンガ化

33

森田崇の新連載「アバンチュリエ~新説アルセーヌ・ルパン~」が、本日1月11日に発売されたイブニング3号(講談社)よりスタートした。

「アバンチュリエ」はモーリス・ルブラン原作の名作推理小説「アルセーヌ・ルパン」をマンガ化するもの。森田は元々アルセーヌ・ルパンの熱烈なファンであり、初連載作「Clock Clock~時の冒険者~」にルパンを登場させたこともあるほど。自身のブログやTwitterでも、新作への並々ならぬ情熱を語っている。

なおイブニングでは、春までに4~5作品の新連載がスタート予定とのこと。新たなラインナップの発表を楽しみにしておこう。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞