森田崇イブニングで新連載、アルセーヌ・ルパンをマンガ化

 
mixiチェック

2011年1月11日 13:36 33

イメージ

「アバンチュリエ~新説アルセーヌ・ルパン~」カット

イメージ

森田崇の新連載「アバンチュリエ~新説アルセーヌ・ルパン~」が、本日1月11日に発売されたイブニング3号(講談社)よりスタートした。

「アバンチュリエ」はモーリス・ルブラン原作の名作推理小説「アルセーヌ・ルパン」をマンガ化するもの。森田は元々アルセーヌ・ルパンの熱烈なファンであり、初連載作「Clock Clock~時の冒険者~」にルパンを登場させたこともあるほど。自身のブログやTwitterでも、新作への並々ならぬ情熱を語っている。

なおイブニングでは、春までに4~5作品の新連載がスタート予定とのこと。新たなラインナップの発表を楽しみにしておこう。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!