コミックナタリー

萩尾望都40年のマンガ人生を完全網羅した「文藝別冊」

9

萩尾望都の40年に及ぶ画業の軌跡を完全網羅したムック「文藝別冊 萩尾望都~少女マンガ界の偉大なる母~」が、5月14日に河出書房新社より発売される。

「文藝別冊 萩尾望都」では今もなお第一線で活躍し続ける萩尾を徹底解剖。2万字にわたるロングインタビュー、仕事場と愛猫の紹介、家族やマネージャーなど身近な人物のコメントにより萩尾の素顔を公開する。

また巻頭カラーで掲載される「彼」「お葬式」や、デビュー前の10代の頃に描かれた未完の作品「妖精」「サムが死んでいた」など、貴重なマンガ8作品を完全収録。松本零士、ちばてつや、羽海野チカら漫画家や、夢枕獏、恩田陸ら萩尾を慕う作家たちによる寄稿もたっぷりと掲載される。さらに200以上の中から厳選された主要47作品の解説も収録され、ファン必携の永久保存版の1冊となりそうだ。

「文藝別冊 萩尾望都~少女マンガ界の偉大なる母~」収録内容

・萩尾望都 2万字ロングインタビュー 「わたしのマンガ人生」
・漫画家からの特別寄稿
松本零士/ちばてつや/安彦良和/永井豪/里中満智子/山岸凉子/青池保子/庄司陽子/赤石路代/清水玲子/宮脇明子/ささやななえこ/羽海野チカ
・萩尾望都の解説付き 仕事場&愛猫紹介
・家族インタビュー
・貴重な萩尾作品 一挙掲載
「月蝕」/デビュー作「ルルとミミ」/「フレア・スター・ペティコート」/「モトちゃんのシネマウォーク」/「彼」/「お葬式」
・デビュー前、萩尾望都が10代の頃に描いた未完成の初期作品
「妖精」「サムが死んでいた」
・作家からの特別寄稿
恩田陸/小松左京/三浦しをん/夢枕獏
・作家対談
萩尾望都×長嶋有
・制作の舞台裏
マネージャー 城章子が語る「漫画家・萩尾望都の素顔」
・評論
ジョルジョ・アミトラーノ/マット・ソーン
・作品解説(主要47作品)

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞