コミックナタリー

舞台「惡の華」春日役は清水尚弥!ヒロイン2人は花奈澪と秋月成美

710

押見修造原作による舞台「惡の華」のメインキャストが発表された。

体操着を盗んでしまった主人公・春日高男役は、映画「死んだ目をした少年」「からっぽ」の清水尚弥。春日が体操着を盗んだシーンを目撃し、春日と秘密の契約を結ぶ仲村佐和役は花奈澪、体操着を盗まれてしまったクラスのヒロイン・佐伯奈々子役は、第7回東宝シンデレラオーディション審査員特別賞受賞の秋月成美が演じる。

「惡の華」はボードレールを愛する少年・春日が、放課後の教室に落ちていた大好きな少女の体操着を盗ってしまったことに端を発する青春白書。舞台版は劇団た組。による第10回目公演として、7月27日から31日までの5日間、東京・浅草六区ゆめまち劇場にて全8回が上演される。脚本・演出は、同劇団の舞台「博士の愛した数式」などを手がけた加藤拓也が担当。チケットの販売は4月10日10時より、チケットペイにてスタートする。

劇団た組。第10回目公演 舞台版「惡の華」

期間:2016年7月27日(水)~31日(日)
会場:浅草六区ゆめまち劇場

原作:押見修造「惡の華」(別冊少年マガジン/講談社刊)
脚本・演出:加藤拓也
企画・製作:劇団た組。/ わをん企画

キャスト

春日高男:清水尚弥
仲村佐和:花奈澪
佐伯奈々子:秋月成美
ほか

コミックナタリーをフォロー