コミックナタリー

「暁のヨナ」が白泉社電子書籍大賞の最優秀賞に、草凪みずほが喜び語る

3716

白泉社が平成27年度白泉社電子書籍大賞の受賞作を発表した。最優秀賞に輝いたのは、草凪みずほ「暁のヨナ」。

「暁のヨナ」は国を追われ放浪の旅に出た姫・ヨナを中心とした大河ファンタジーロマン。花とゆめ(白泉社)にて連載されており、2014年にはTVアニメ化を果たし、来年3月には舞台版も上演される。草凪は「毎日自宅の小さな机でコツコツ描いていたものが、電子書籍というコンテンツの力をお借りしてたくさんの方に読んで頂けたと思うと感慨深いです」と喜びを語った。

「白泉社電子書籍大賞」は2014年7月1日から2015年6月30日までの、白泉社作品の中での電子書籍売り上げ上位10作に贈られるもの。今年度の優秀賞には、林久美子「イシャコイ/新イシャコイ」、鈴木ジュリエッタ「神様はじめました」、克・亜樹「ふたりエッチ」、可歌まと「狼陛下の花嫁」、羽海野チカ「3月のライオン」、三浦建太郎「ベルセルク」、こうち楓「LOVE SO LIFE」、雨蘭「無邪気の楽園」、甘詰留太「ナナとカオル」が輝いた。受賞者には記念の盾と副賞が贈られる。

草凪みずほコメント

「暁のヨナ」が白泉社電子書籍大賞を受賞するなんてとても驚きました。毎日自宅の小さな机でコツコツ描いていたものが、電子書籍というコンテンツの力をお借りしてたくさんの方に読んで頂けたと思うと感慨深いです。本当にありがとうございました。

(c)草凪みずほ/白泉社

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】