コミックナタリー

おかげさまでナタリー10周年

「イノサン」GJで移籍連載スタート、次号「イエスタデイをうたって」完結

202

週刊ヤングジャンプにて連載されていた坂本眞一「イノサン」が、本日5月20日発売のグランドジャンプ12号(ともに集英社)にて、「イノサンRougeルージュ」とタイトルを改め移籍連載をスタートさせた。

「イノサン」はフランス革命期を舞台に、ルイ16世の首を刎ねた死刑執行人シャルル=アンリ・サンソンの生き様を描く歴史もの。移籍連載開始を記念し集英社は、坂本の直筆サイン入り複製原画と、劇中に登場するマリー・アントワネットのイラストが入った皿を計210名にプレゼントする。希望者は昨日5月19日に発売された「イノサン」9巻に付く応募券と、グランドジャンプの12号から6月17日発売の14号までに毎号付属する応募券のうちいずれか1枚の、計2枚をハガキに貼り応募しよう。

このほか杉作「団地猫のポチ」も、3号連続の集中連載として今号で始動。6月3日発売の次号グランドジャンプ13号では、冬目景「イエスタデイをうたって」が最終回を迎える。

コミックナタリーをフォロー