コミックナタリー

椎名高志「ウルトラマンネクサス」完結から10年で単行本化、最終話描き下ろし

177

円谷プロダクションの特撮作品を「GS美神 極楽大作戦!!」「絶対可憐チルドレン」の椎名高志がコミカライズした「ウルトラマンネクサス」の単行本が、本日5月18日に小学館から刊行された。

椎名による「ウルトラマンネクサス」はTVシリーズと合わせて、2004年から2005年にかけててれびくん(小学館)で連載された。単行本には完全描き下ろしの最終話28ページとピンナップも収録。さらに出演者やプロデューサーによる対談やTVシリーズの解説、円谷プロダクションによる番組設定書など、この本でしか読めない特別企画が満載となっている。

発売を記念しWEBマンガサイトのクラブサンデーでは、連載3話までを順次無料公開。読んだことがなかった人はこの機会に試し読みしてみては。

コミックナタリーをフォロー