斬られたのはかつて“織田信長”と呼ばれた男…舞台「爆剣」続編上演決定

1

163

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 67 87
  • 9 シェア

SHIROKURO STAGE 舞台「爆剣~東京転生死合~」が2月23日から27日まで、東京・六行会ホールで上演される。

舞台「爆剣~東京転生死合~」ビジュアル

舞台「爆剣~東京転生死合~」ビジュアル

大きなサイズで見る

本作は、今年3月に東京・CBGKシブゲキ!!で上演された、剣士たちの戦いをつづるSHIROKURO STAGE「『爆剣』~幕府御前試合~」の続編。「幕府御前試合」同様、ヨコオタロウが原作・脚本、松多壱岱が演出を務める。

舞台は2022年の冬。人々の欲望がうごめく東京で、1人の男が斬り殺される。男はかつて“織田信長”と呼ばれていた。時を越え、現代に転生した剣士たちが見るものとは……。

本作では“現代×東京×転生×武将×グルメ”がキャッチコピーに掲げられた。また、小野善鬼役の黒木文貴、ヤツメ役の雛形羽衣、塚原ト伝役の川渕かおり、平賀源内役の佐藤智広、森蘭丸役の宮ノ尾美友、柳生三厳役の桜町たろ、柳生宗矩役の小栗諒、織田信長役の鵜飼主水が続投するほか、新たに天草四郎役で鶴見萌、近藤勇役で松原凛がキャスティングされている。

チケットの先行抽選発売は12月24日10:00から1月5日まで受け付けられ、一般発売は1月15日10:00にスタート。

SHIROKURO STAGE 舞台「爆剣~東京転生死合~」

2022年2月23日(水・祝)~27日(日)
東京都 六行会ホール

原作・脚本:ヨコオタロウ
演出:松多壱岱

キャスト

小野善鬼:黒木文貴
ヤツメ:雛形羽衣
塚原ト伝:川渕かおり
平賀源内:佐藤智広

天草四郎:鶴見萌
近藤勇:松原凛

森蘭丸:宮ノ尾美友
柳生三厳:桜町たろ
柳生宗矩:小栗諒
織田信長:鵜飼主水

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

斬られたのはかつて“織田信長”と呼ばれた男…舞台「爆剣」続編上演決定
https://t.co/3NJX09egfU https://t.co/EoBfnkOGQM

コメントを読む(1件)

関連記事

鶴見萌のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 鶴見萌 / 雛形羽衣 / 川渕かおり / 佐藤智広 / 小栗諒 / 鵜飼主水 / 松多壱岱 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします