ポーランドとメキシコの演劇事情を紹介、「国際演劇年鑑」関連イベント

40

ポーランドとメキシコの演劇事情を紹介するイベントが、それぞれ9月17日と11月8日に東京都内で行われる。

「国際演劇年鑑」ワールド・シアター・レポート#File5「ポーランド演劇事情 演劇人たちの挑戦ー『神曲』演劇祭の注目作品などー」チラシ表

「国際演劇年鑑」ワールド・シアター・レポート#File5「ポーランド演劇事情 演劇人たちの挑戦ー『神曲』演劇祭の注目作品などー」チラシ表

大きなサイズで見る(全4件)

国際演劇協会日本センターが文化庁と主催する本企画は、日本の読者に海外の演劇事情を伝える目的で年に一度刊行される「国際演劇年鑑」の関連イベントだ。9月17日に開催される「ポーランド演劇事情 演劇人たちの挑戦ー『神曲』演劇祭の注目作品などー」では、ポーランドに在住する通訳・翻訳・パフォーマーの岩田美保が講師として登場。2015年に右翼政権・法と正義が成立して以来、揺れているポーランドの演劇界をレポートする。また、11月8日に開催される「メキシコ、国境をめぐる物語」では、上智大学外国語学部イスパニア語学科教授の吉川恵美子が、1980年以降に生まれたメキシコの“国境”にまつわる演劇作品を、映像を交えて紹介する。

この記事の画像(全4件)

「国際演劇年鑑」ワールド・シアター・レポート#File5「ポーランド演劇事情 演劇人たちの挑戦ー『神曲』演劇祭の注目作品などー」

2019年9月17日(火)
東京都 東京芸術劇場 リハーサルルーム M3

講師:岩田美保

「国際演劇年鑑」ワールド・シアター・レポート#File6「メキシコ、国境をめぐる物語」

2019年11月8日(金)
東京都 国立能楽堂 大講義室

講師:吉川恵美子

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします