熟年夫婦に起こる“軋み”とは、西瓜糖「ご馳走」演出は加納幸和

135

西瓜糖「ご馳走」が、5月18日から26日まで東京のザ・スズナリで上演される。

西瓜糖 第7回公演「ご馳走」チラシ表

西瓜糖 第7回公演「ご馳走」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

西瓜糖 第7回公演「ご馳走」チラシ裏

西瓜糖 第7回公演「ご馳走」チラシ裏[拡大]

西瓜糖は、作家・秋之桜子(女優名は山像かおり)と、文学座の奥山美代子による演劇プロデュース集団。今回は秋之の脚本を、花組芝居・加納幸和の演出で立ち上げる。

1970年、茅ヶ崎では辺見尚介(井上和彦)は妻の彩(山像かおり)と、小さな診療所を営んでいた。同じ頃、東京・中野の近くにあるキャバレーの踊り子・マリア(小園茉奈)の部屋では、小説家・峰岸慶次(山路和弘)が原稿を執筆している。そこへ峰岸の妻・稜子(奥山美代子)が生活費を届けに訪れ……。劇中では高度成長期を背景に、2組の熟年夫婦に起こる“軋み”が描かれる。なお本作は2チーム制のWキャストで上演される。

この記事の画像(全2件)

西瓜糖 第7回公演「ご馳走」

2019年5月18日(土)~26日(日)
東京都 ザ・スズナリ

作:秋之桜子
演出:加納幸和
出演:井上和彦 / 山田悠介 / 田野聖子小園茉奈宮本崇弘武市佳久 / 大出美結 ※Aチーム、宮嶋野乃花 ※Bチーム、黒瀬亘 ※Bチーム、舟山利也 ※Aチーム / 奥山美代子山像かおり / 山路和弘

全文を表示

関連記事

秋之桜子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 秋之桜子 / 加納幸和 / 井上和彦 / 山田悠介 / 田野聖子 / 小園茉奈 / 宮本崇弘 / 武市佳久 / 奥山美代子 / 山像かおり の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします