ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

死罪か無罪の2択!生死賭けた“裏裁判”描く「BACK COAT」脚本・演出は鄭光誠

148

「BACK COAT~裏裁判~」が、11月27日から12月2日まで東京・d-倉庫で上演される。

鄭光誠が脚本・演出を手がける本作は、生死を賭けた裁判を描く作品。とある裁判で犯人に下された無罪判決に納得がいかない遺族は、“バックコート”という組織にさらなる裁判を依頼する。新たに集められた裁判員たちにより実施される“裏裁判”のルールは3つ。1つ目は裁判員は犯人を含む、事件に関わる人間で構成されること、2つ目は判決は死罪か無罪の2択であること、そして3つ目は、判決がその場で即刻実行されることだった。

キャストには倉貫匡弘瀬戸啓太堂本翔平田中稔彦、輝海、有馬綾香、倉持聖菜矢島八雲、羽鳥翔太、創木希美、岡部直弥、中島一博、町田恵理子、茶谷優歩、中川絵美、才勝が名を連ね、一部Wキャストで上演される。上演時間は約1時間20分を予定。

「BACK COAT~裏裁判~」

2018年11月27日(火)~12月2日(日)
東京都 d-倉庫

脚本・演出:鄭光誠
出演:倉貫匡弘瀬戸啓太(Aチーム)、堂本翔平(Bチーム)、田中稔彦(Aチーム)、輝海(Bチーム)、有馬綾香、倉持聖菜矢島八雲、羽鳥翔太、創木希美、岡部直弥、中島一博、町田恵理子(Aチーム)、茶谷優歩(Bチーム)、中川絵美、才勝

ステージナタリーをフォロー