A・P・B-Tokyoが寺山修司「青ひげ公の城」上演、出演にマメ山田ら

146

劇団☆A・P・B-Tokyo「青ひげ公の城」が、4月19日から24日まで東京・明石スタジオで上演される。

劇団☆A・P・B-Tokyo Presents Vol.36「『青ひげ公の城』寺山修司没後35周年公演」ビジュアル。(撮影:横木安良夫)

劇団☆A・P・B-Tokyo Presents Vol.36「『青ひげ公の城』寺山修司没後35周年公演」ビジュアル。(撮影:横木安良夫)

大きなサイズで見る(全3件)

劇団☆A・P・B-Tokyo Presents Vol.36「『青ひげ公の城』寺山修司没後35周年公演」チラシ表

劇団☆A・P・B-Tokyo Presents Vol.36「『青ひげ公の城』寺山修司没後35周年公演」チラシ表[拡大]

A・P・B-Tokyoは浅野伸幸が主宰を務め、“遊園地的劇空間”をテーマに活動する演劇集団。これまで多くの寺山修司作品を扱ってきた同劇団が、今回は寺山の没後35周年公演第1弾として「青ひげ公の城」を上演する。演出は高野美由紀が手がける。

青ひげの7人目の妻の役の座を得るため、少女ユディトが古びた城を訪れると、そこには青ひげの6人の妻たちが待ち受けていた。妻たちの悲壮な思いが絶え間なく聞こえてくる城で、ユディトは迷宮に迷い込み……。出演者には高野、浅野のほかマメ山田、華岡陽子、田中智子、飯塚美花らが名を連ねる。なおチラシの画は画家・智内兄助が手がけている。

この記事の画像(全3件)

劇団☆A・P・B-Tokyo Presents Vol.36「『青ひげ公の城』寺山修司没後35周年公演」

2018年4月19日(木)~24日(火)
東京都 明石スタジオ

作:寺山修司
演出:高野美由紀
出演:高野美由紀、マメ山田、華岡陽子、田中智子、飯塚美花、後藤仁美、山崎萌子、横木安末紗、山本佳織、伊東明音、齋藤花帆、幸王由季、宇羽野道、齋藤志野、中村天誅、七郎隆、高橋弘幸、木村真司、前田大椿、来栖隆文、たんぽぽおさむ浅野伸幸 ほか

全文を表示

劇団☆A・P・B-Tokyoのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団☆A・P・B-Tokyo / 浅野伸幸 / 寺山修司 / マメ山田 / たんぽぽおさむ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします