ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

月船さららのmetro「衣衣」泉鏡花作品を原案に、結城一糸らが出演

229

metroが、「『衣衣』KINU GINU」を2月9日から18日まで東京・新宿ゴールデン街劇場にて上演する。

metroは2008年に月船さららが立ち上げた演劇ユニット。映画監督の天願大介が全作の作・演出を手がけ、毎回異なる出演者とスタッフで公演を行っている。今回は泉鏡花の「陽炎座」「女仙前記」「きぬぎぬ川」を原案に、古浄瑠璃「一心二河白道」の内容をアレンジして作品を立ち上げる。なおロープアーティストのHajime Kinokoが舞台美術と宣伝美術に参加しており、チラシにはロープに絡め取られた月船の姿が写し出されている。

出演者には月船のほか、糸あやつり人形一糸座の結城一糸、結城敬太、後藤仁美が名を連ねている。

※metroはeの上にアクサン付きが正式表記。

metro公演 Vol.9「『衣衣』KINU GINU」

2018年2月9日(金)~18日(日)
東京都 新宿ゴールデン街劇場

原作:泉鏡花
演出・脚本:天願大介
出演:月船さらら、結城一糸、後藤仁美、結城敬太(人形遣い)

ステージナタリーをフォロー