ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

老姉妹が抱える秘密とは?劇団NLT「毒薬と老嬢」に木村有里、阿知波悟美

29

劇団NLT「毒薬と老嬢」が2018年2月28日から3月4日まで、東京・博品館劇場にて上演される。

“劇団NLTコメディ路線50周年記念公演 NO.1”と銘打たれた本作。ジョセフ・ケッセルリングのスリラーコメディを上演する。第二次世界大戦開戦直後のニューヨークで、老姉妹のアビィとマーサ、2人の甥のテディが暮らしている。街で評判の慈善家姉妹だが、テディの弟・モーティマーは、彼女たちの秘密を見つけてしまい……。

出演には木村有里阿知波悟美らが名を連ねる。チケットは12月20日に発売。

劇団NLT「毒薬と老嬢」

2018年2月28日(水)~3月4日(日)
東京都 博品館劇場

作:ジョセフ・ケッセルリング
翻訳:黒田絵美子
演出:賀原夏子、グレッグ・デール
出演:木村有里阿知波悟美、川端槇二、平松慎吾、永田博丈、加納健次、海宝弘之、渡辺力、小林勇樹、池田俊彦、桑原一明、川崎敬一郎(崎の字はたつざきが正式表記)、三井千寿、草間一樹、渡辺健二、小泉駿也、吉越千帆 ※一部Wキャスト

ステージナタリーをフォロー